会社情報

社長挨拶

日新薬品工業株式会社
代表取締役社長
大北 正人 Masato Okita

前身の日新製薬株式会社が創業されたのは1926年(大正15年)のこと。以来、地域との信頼を積み重ね、社会貢献を大きな意義として取り組んできました。1947年(昭和22年)に『日新薬品工業株式会社』と改名し、さらなる躍進を目指すも、創業当初から掲げてきた“健康的な生活の創造”をスタンスに、温故知新の精神で技術革新を続けながら、生活者の健全な暮らしを支えていく企業でありつづけたいという志は決して揺らぐことはありません。

人生100年時代を迎え、益々国民の健康に対する関心が高まり、そのニーズはより一層多様化しているという中で如何にそのご要望にお応えしていくかが、製薬会社としてこれからの重要なテーマであります。

長年一般用医薬品の製造に取り組んできた経験を活かし、弊社はこれからの健康社会の基盤となるセルフメディケーションを推進し、生活者の身近な健康づくりに貢献していきたいと考えております。そのためには、高品質で有効性・安全性の高い製品を社会に提供することを基本理念とし、生活者に求められ、喜んでいただける製品開発を目指して日々取り組んでまいります。

  • 日新薬品工業株式会社 代表取締役社長
  • 滋賀県製薬工業協同組合 理事長
  • 一般社団法人 滋賀県薬業協会 副会長
  • 一般社団法人 全国配置家庭薬協会 副会長、製薬部会長
  • 日本製薬団体連合会 理事、評議員
  • 日本一般用医薬品連合会 理事
  • 大阪家庭薬協会 理事
  • 滋賀県中小企業団体中央会 副会長
  • 滋賀県薬事審議会委員

経営理念

受け継ぐ古き良き伝統に日々、
新たなる技術あり

N…
Try New thing every day
毎日、新しいことに挑戦
Y…
Give Young people a chance to growth
若い世代に成長のチャンスをもたらす
K…
But Keep the tradition going
良き伝統は活かし続けながら

会社概要

社 名
日新薬品工業株式会社
事業内容
一般用医薬品の製造及び販売・医薬品配置販売業
事業種目
医薬品、医薬部外品、清涼飲料水、健康食品他
本社所在地
滋賀県甲賀市甲賀町田堵野80-1
創 業
大正15年 4月
設 立
昭和22年 10月
代表取締役社長
大北 正人
役 員
常務取締役:佐貫 聖介
取締役:冨田 実成
取締役:大北 正成
監査役:宮島 重樹
監査役:南 道雄
資本金
9,900万円
工 場
本社所在地に同じ(敷地16,000㎡ 建物7,000㎡(延))
神戸R&Dセンター(兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1番地17/敷地4,950㎡・建物776.2㎡)
従業員数
97名(令和2年7月1日現在)
取引金融機関
  • 滋賀銀行大原支店
  • 関西アーバン銀行甲賀支店
  • みずほ銀行大津支店
  • 日本政策金融公庫大津支店
  • 商工組合中央金庫大津支店
主要販売先※敬称略50音順
  • アルフレッサヘルスケア株式会社
  • 株式会社太田胃散
  • イワキ株式会社
  • 株式会社大木
  • オールジャパンドラッグ株式会社
  • カイゲンファーマ株式会社
  • 株式会社キリン堂
  • 杏林製薬株式会社
  • 京都薬品工業株式会社
  • 株式会社ココカラファイン
  • 株式会社コスモス薬品
  • 佐藤製薬株式会社
  • 株式会社サンドラッグ
  • 株式会社スギ薬局
  • ゼリア新薬工業株式会社
  • 第一三共ヘルスケア株式会社
  • 大鵬薬品工業株式会社
  • 株式会社ツムラ
  • 株式会社ツルハ
  • 株式会社ニッド
  • 株式会社PALTAC
  • 樋屋製薬株式会社
  • 株式会社マツモトキヨシ
  • 万田発酵株式会社
  • 湧永製薬株式会社
主要仕入先※敬称略50音順
  • 朝日印刷株式会社
  • イワキ株式会社
  • 岡田紙業株式会社
  • 関西大久保グラス株式会社
  • サンスター株式会社
  • ダイト株式会社
  • 大日本住友製薬株式会社
  • 株式会社タイヨーパッケージ
  • 中央商工株式会社
  • 東亜紙巧業株式会社
  • 阪神容器株式会社
  • 不二化学薬品株式会社
  • 日本粉末薬品株式会社
  • 松浦薬業株式会社

日新薬品工業の歴史

その昔、かの甲賀忍者の末裔たちが、薬草などの豊かな知識・経験を活かし、 山伏の姿で全国に薬を売り歩いたと伝えられています。明治時代に入ると、この地での薬の生産が本格化しました。
甲賀人は、まさに薬とともに育つと言っても過言ではないでしょう。幼少の頃、忍者ごっこをして遊んだ街角、少年時代に通った学校のグランド、その傍にはいつも薬工場がありました。 どの家庭にも、茶箪笥にいくつかの常備薬がありました。そして大きな薬工場を興味津々で訪れた社会見学は、今も鮮明な思い出として残っています。 私たちは、製薬という仕事を心から愛しています。 遠い祖先から受け継いできた「誇り」なのです。

大正15年~平成元年

大正15年
当社の前身である日新製薬株式会社を資本金2万円にて創立
昭和18年
国家総動員法による売薬営業設備要綱により日新製薬株式会社と他10社は1社に統合され滋賀県製薬株式会社を創立
昭和22年
戦後企業分離により甲賀町大字滝に資本金19.6万円にて日新薬品工業株式会社を設立
代表取締役社長に大北正史が就任
昭和25年
新社屋落成 本社を甲賀町田堵野924に移転
昭和31年
丸五製薬株式会社を吸収合併
昭和37年
大原製薬株式会社を吸収合併
昭和43年

液剤製造棟竣工 チオタミンD製造開始
昭和46年
大北正史 藍綬褒章を受賞
昭和52年
大北正史 勲五等双光旭日章を受賞
昭和53年
GMP工場竣工 附属建物全面改修
昭和56年
三笠宮妃殿下本社工場をご視察 本社製造に係る「活龍仙」を献上
資本金9,000万円に増資
昭和57年
大北祐吾 代表取締役社長に就任
昭和60年
甲賀工場用地として甲賀町田堵野中ノサにて用地収得
昭和61年
大北正史 勲四等瑞宝章を受賞
大阪中小企業投資育成株式会社の協力により転換社債を発行
昭和62年

甲賀工場ならびに総合研究所を竣工
本社工場1階に内服固形剤自動ラインを新規増設

平成元年~現在

平成元年
資本金1億2,000万円に増資
平成 4年
甲賀工場に第2次顆粒製剤棟及び製造設備を新設
平成 5年
米国ブリストル・マイヤーズスクイブ社の認定工場として指定を受ける
平成 8年
大北祐吾 紺綬褒章を受賞
甲賀工場に第3次固形製剤棟を新増設
平成10年
甲賀工場の隣接土地3,136.62㎡を取得
平成11年
甲賀工場に液剤ライン増設及び物流倉庫の増築
平成12年
甲賀工場のドリンクライン調整設備改造及び増設
平成13年
甲賀工場の隣接土地6,201.00㎡を取得
大北正人 代表取締役社長に就任
甲賀工場増改築 本社工場製造部門を移転
平成15年

東京事業所開設
平成17年

創業80周年記念式典挙行 本社新社屋落成
本社を甲賀町田堵野80-1に移転
平成18年
新研究棟竣工
平成20年
R&I 中堅企業格付けで「aa(ダブルa)」の評価をいただく
神戸R&Dセンター開設
平成21年
(株)ニッシンヘルスを吸収合併するR&I 中堅企業格付けで「aa(ダブルa)」の評価を2年連続でいただく
平成22年

製剤研究所開設
神戸学院大学薬学部ライフサイエンスセンター内に製剤研究所を開設
R&I 中堅企業格付けで「aa(ダブルa)」の評価を3年連続でいただく
ASPION株式会社を100%子会社とする
平成24年1月

ASPION株式会社を吸収合併し、神戸R&Dセンターとする
平成26年
大北正人 薬事功労者滋賀県知事表彰を受賞
平成27年
大北正人 薬事功労者厚生労働大臣表彰を受賞
平成28年
神戸市より神戸R&Dセンター土地(4,950㎡)を買収する
創業90周年を迎える
令和元年
大北正人 全国中小企業団体中央会長表彰を受賞

アクセス

  • 車でお越しの方

    名神高速道路「草津JCT」
    → 新名神高速道路「甲南IC」 → 約25分

    東名阪自動車道「亀山JCT」
    → 新名神高速道路「甲賀土山IC」 → 約25分

    名阪国道「上拓殖IC」 → 約20分

  • 電車でお越しの方

    JR草津線「油日駅」下車徒歩約10分

※時間はあくまで目安です、その日の道路事情により時間が変動する事を予めご了承ください。